長岡のシンボル。「長生橋」。

長岡の大花火大会でもナイアガラと三尺玉同時打ち上げですっかり有名ですが

80周年記念として長岡大花火大会が終わってから10月末までの期間ライトアップが行われています。




僕自身10月4日に一時帰国したときにこのことを知りました。

d0366752_21343017.jpg

毎晩、自宅からこのライトアップを見て就寝してます。

間近で見ると・・・なんとも綺麗にライトアップされてます。
d0366752_21344120.jpg
光源はこうなっていたのですね。
d0366752_21344803.jpg
10月末で終わってしまうのはとても残念。

来年も復活して欲しいです。




長生橋に愛の灯りをありがとう

 今年、昭和12年の完成から80歳を迎える長生橋に感謝を込めて、この夏、長生橋のライトアップが実現することとなりました。
 募金とご協賛にご協力いただいた皆様には、心よりお礼申し上げます。
 ライトアップは、8月2日、3日の長岡まつり大花火大会において、長生橋のナイアガラ開始前に点灯式としてお披露目をし、以後、10月末まで実施します。
 13連の上曲弦方式のトラス橋では国内で最大規模といわれる長生橋を、24基のLEDライトで美しく夜空に浮かび上がらせます。
 ぜひ、皆様でライトアップをご覧いただき、長生橋80歳をお祝いしましょう。

d0366752_21385202.jpg


[PR]
# by nakachan09 | 2017-10-10 21:39 | 日本生活 | Comments(0)